情報収集のコツ

実績があるハウスメーカーの資料や購入者の口コミをチェック

満足のいく注文住宅を建てるためには、早めに購入費用やデザインの選び方など情報収集を始めることがとても大事です。たとえば、注文住宅の特徴について理解を深めたい場合には、販売実績が豊富なハウスメーカーに資料請求をして、多くの施主に選ばれているデザインや構造、木材の種類などを把握するのがおすすめです。また、ハウスメーカーの資料ばかりでなく、実際に注文住宅を建てた人の口コミを参考にして、色々なハウスメーカーや工務店の対応や、住宅の住み心地の良さなどを比較するのも良いでしょう。その他、オリジナリティのある注文住宅を手に入れたい人は、過去に多数の一戸建てのデザインを手掛けた建築士に直接相談をするのも有効です。

住宅展示場を訪れて担当者に希望の物件の内部を案内してもらおう

どのような住宅が自分に向いているのか判断できない時には、地域内で評判が良い住宅展示場へ足を運び、担当者に希望の物件の内部を案内してもらうという方法もあります。各地の住宅展示場は、多くの購入者の間で評価が高い住宅の魅力について分かりやすく説明を聞くことができるとあって、サラリーマンから自営業者まで様々な立場の人にとって好ましい場所となっています。また、住宅展示場を運営するハウスメーカーによっては、会場を訪れた人を対象に色々な特典を用意しているところもあります。なお、すぐに街中の住宅展示場を訪れるのが難しい人は、オンライン上で来場前に人気のある住宅の特徴を写真や動画を使って教えてくれるハウスメーカーを探してみるのも有効です。