オンラインでの相談

注文住宅オンライン相談のメリット

インターネットが発達し、リモート視聴ができるアプリなどが開発されたことで、さまざまな相談や依頼がオンラインで済むようになりました。注文住宅も例外ではありません。ハウスメーカーなどは軒並み、オンライン相談を開催しています。

注文住宅の相談をオンラインで行う大きなメリットは、自宅で手軽にヒアリングができることです。気が弱い人、なかなか断れない人だと、押しに負けてしまうことを懸念して、住宅展示場に行けなかった方もいたかもしれませんが、オンラインの場合はそのような心配はありません。また、小さいお子さんがいる方は、ショールームに行っても、相談に集中できない人もいることでしょう。子供の安全を配慮しながら、質問したり、アドバイスを得るには、オンライン相談にメリットがあります。

注文住宅オンライン相談のデメリット

注文住宅の相談をオンラインで行うデメリットとして、電波の問題が挙げられます。通信状況が悪いと、突然会話が途切れてしまったり、通信ができなくなることが生じえます。また、画面の大きさや解像度の関係で、きれいに見えない場合があります。これらは、通信が集中する曜日や時間帯を避けたり、なるべく大きい画面や解像度の良いデバイスを使うことで解消できるかもしれません。

自宅からオンラインで注文住宅の相談を行うと、背景にある自宅の状況が相手にわかってしまうことをデメリットと考える人もいます。そのように考える方は、壁を背にして自分が映るようにすると問題解決できます。ただし、自宅の状況をハウスメーカーなどの担当者に理解してもらうと、適切なアドバイスや提案を得られる場合があるため、一概にデメリットと考えない方がよいでしょう。

夢のマイホームである一戸建ての魅力は、専用の庭や駐車場が持てて、騒音やプライバシーに関するトラブルが起きにくいという点です。